クソフト

この前、TVで何度か放送されて今じゃあ結構有名な

クソフトを食べに行ました。

知らない方の為に!

説明するより、見た方が早い。

↓の写真が(写真クリックすると写真が大きくなる予定です)

クソフトです。(夫・昴の分)










Nec_0114

白いプラスチック製容器が和式便器の形になってます。

その和式便器型容器にチョコソフトが入ってて

食べやすいように、スプーンまで付いてる!

しかも、スプーンにはハエのシールが貼ってある芸の細かさ。

クソフトはチョコが標準ですが、バリュームという名のバニラも有り。

他の味もあったけど、忘れました。

あまりにも普通過ぎて。

で、肝心な味ですが。

ウンコの味しません。

ま、当然ですが。

結構、イイ材料使って作っているようで、チョコの味が

濃厚で大変美味しかったです。

ごちそうさまでした。

美味しく頂きました。





Nec_0124

食後の容器は大変リアルです。

容器を持って帰る人の為に、洗い場と容器を入れておく

ビニールまで完備されてました。

まさに、至れり尽くせりです。

欠点が一つありまして。

持つところが薄いプラスチックなので、熱が伝わりやすい為

ソフトクリームが大変溶け易いんです。

対策として持つ所をハンカチ等で覆うと良いでしょう。

ゲラゲラ笑って喜んでいる間に地道に溶けて行きます。はい。

↑のクソフトは夫・昴のですが、せっかくなので

ワタクシの分のクソフトもご紹介します。

↓どうぞ。






























Nec_0127

何がどうして、そうなってしまったのか分からないけど、なぜか

ウンコより、ちんこを連想させてしまう

いささか、如何わしいソフトクリームになっちゃった。

まぁ、考えようによっては“ちんこ風のクソフト”ってことで二度美味しい!

じゃあ、そういうことでm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ました13

旅に

↑双子の弟パンダ秋浜(しゅうひん)くん。

4歳。人間で言うと高校生くらい。


パンダバックヤードツアー、午後の部に参加した。

細い竹の先に小さく切ったリンゴをさして秋浜くんに食べさせた。

秋浜くんは「キューキュー」と可愛い声を出してリンゴをねだる。

「キューキュー」という鳴き声は、パンダが幼少のみぎりに聞かれる鳴き声で

普通4歳ともなると「メェーメェー」と鳴くのに秋浜くんは

今だに「キューキュー」と鳴くそうだ。


デカイ口開けて、鋭い歯を見せながら食べているところは

さすが、熊の仲間!と思わせる。



隣の部屋で、双子のアニキ隆浜(りゅうひん)くんが

「メェーメェー」と鳴いて、リンゴをねだっていた。

隆浜くんはパンダバックヤードツアー午前の部に参加して

今日の分のリンゴは食べてしまっているので、もらえない。

あげればいいのに。と思ったが、パンダは腹が弱いので

リンゴやニンジンを食べ過ぎると腹を壊すそうだ。



上の写真は、ニンジンを食べてるところだけど、味わって食べる時

下を向いて一心不乱に食べるそうだ。

秋浜くんは、パンダ座りができず、笹を食べる時寝転がって食べる。

今食べている笹が、もういらなくなると、そこら辺に放置してた。







【どうでもいい話】

バックヤードツアー参加中、夫の頬に蚊が止まっているのを見つけた。

蚊の退治とはいえ、いきなり叩いたら可哀想なので

「蚊が止まってるから、ゴメンよ」と“ちょっくら叩きますよ宣言”した後

夫の頬を「バシッ」と叩いて見事蚊を退治した。

夫も痒い思いをしなくて済んだし、あたしも刺される心配が無くなり

満足したのも束の間。

ツアー参加者の空気が凍り付いてた。

「こんなとこで、ケンカしてんじゃねぇよ!」と言いたげな空気。

どうしよう(ρ_;)「あ、あの。蚊が止まってたので!はい」

と、あたふたしながら説明したけど納得してくれたのは隣近所の

人達だけで、離れたところにいる人達の空気と目線は相変わらず冷たい。

パニクってるあたしを気の毒に思った飼育員の人が持っていたインカムで

「今のは、蚊の退治だったようです」と説明してくれたお陰で

ツアー参加者の空気は元に戻った。




蚊を退治するのは時と場合によってはエライ誤解を生むことを学んだ。

それにしても、パンダは可愛かった。

また行こうっと♪(o^▽^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ました12

旅

疲れたから座ってるダチョウ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ました11

旅

グラビアアイドル風の眼差しを向けるライオンの女の子。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

旅に出ました10

旅に出ました10

水浴びラマくん。

ラマくんの尻の写真は撮れなかった。

(後ろのは多分、水牛くんの尻)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ました9

旅に出ました9

アドベンチャーワールドでは、キリンにエサをあげることが出来る。

キリンにエサをあげながら

イイ声で「麒麟です」って言ったらスルーされた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

旅に出ました8

旅に出ました8

写真、ケータイでヨコ撮りしてそのまま載せてしまった。

すみません、直し方が分からないので首を傾けてご覧くださいm(_ _)m


アドベンチャーワールド名物、パンダの親子。

子供は双子。

パンダ界に於いて双子が生まれるのは珍しい事ではないけど

普通、母パンダは双子が生まれたら一頭しか育てないので

もう一頭は人の手で育てられるが、このアドベンチャーワールドの

母パンダ梅梅(メイメイ)は世界で初めて二頭とも自分の手で

育てている母パンダだそうだ。

子パンダの名前は

愛浜(あいひん・姉)

明浜(めいひん・弟)

どっちがどっちだかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ました7

旅に出ました7

アフリカゾウ。

なんか、かわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ました6

旅に出ました6

カバさんの尻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ました4

旅に出ました4

レッサーパンダの尻の写真。

この写真を撮っている時、あたしの後ろにいた

関西弁の親子の会話が聞こえてきた。



子供:「前に人(あたしのこと)がいるから見えへん!!」

母親:「見えないならアンタが見えるところへ行けばよろしいやろ。

    あっ!ほら!見えたでー。

    レッサーパンダのお尻!

    ほ−ら!見てみぃ、あのレッサーパンダ、もうすぐ

    ウンコするでぇ−」



オバちゃん、なぜ・・・なぜ・・・あなたはレッサーパンダの

ウンコのタイミングが分かるんですか?

あなたが、そんなこと言うからレッサーパンダの顔より

尻の写真の方が価値が上のような気がしてきたじゃない。

もう、あまりの可笑しさに、その場に居られなくなり

その親子から離れて一人で笑ってた。

関西の人ってホントおもしろい!




この場合、首都圏では親が「ほら、さっさと入っちゃいなさい!」

と言って無理矢理子供を押し込んで来て

子供が見たがっているんだから、どきなさいよ攻撃する親が

多いんだけど(全部の親がやるわけじゃないよ。一部のばか親)

関西では、やらないのね。

イイ人たちだ。





関西の人が東京に来ると、よく言ってる

「東京の人って冷たい」

は、遠回しに「東京の人って自己中」って言ってる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧