« 柏餅 | トップページ | 置き菓子 »

吉兆の食べ残しを使い回している話

引き続き、古い話で申し訳ない。

************************

船場吉兆、お客さんの食べ残しを他のお客さんに

出しちゃったんだってね。

その件で素朴な疑問が・・・

刺身、色変わっちゃったりしない?

長く回り続けている回転寿司の寿司ネタみたいに表面乾かない?

そういう刺身って、次のお客さんに、どうやって出す?

あと、鮎の塩焼きって次のお客さんに出す時

冷めちゃってない?

どうやって温める?

チン!した焼き魚って美味しくないし。

もう一回焼いたら焦げちゃうし。

そこらへんの技術もないと吉兆の板場に立てないんだな。









バブリーの頃ならともかく、今の時代ならgoodな言い訳がある!










































食べ物捨てたらもったいない!!

ゴミが増えるのは地球環境によくないし

食材だって元は命ある生き物。

他のお客様に出したのは命の繋ぎ廻しです。










こう言えば、何人か納得するかもしれない。

あたしはイヤだけど。

|

« 柏餅 | トップページ | 置き菓子 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133829/41113918

この記事へのトラックバック一覧です: 吉兆の食べ残しを使い回している話:

« 柏餅 | トップページ | 置き菓子 »