« 酒の話 | トップページ | 女官長様に快適な環境を! »

酒の話2

あたし、ビール飲めない。

でも、親は二人とも酒豪。

二人とも熱燗以外は、ビールをメインに何でも飲める。

父に至っては“my ビール持参”で実家へ帰る。

(飲む量が半端じゃないため)

母も、注がれれば喜んで飲み、顔色が全く変わらない。






多分、豊田本家(オラの旧姓)では

・酒豪の両親から生まれた、えど吉が飲めないはずがないsign03

・えど吉はメシよりビールが好きだ

・えど吉は、どんなに飲んでも顔色が変わらない

・赤ん坊の頃、ミルク代わりにビールを飲んでいたらしい

・えど吉は首よりも先に、眼が据わったらしい



という、まことしやかな都市伝説でも流れているんじゃないかと思うくらい

豊田本家へ行くと「飲めやnote飲めやnote」のビール攻勢。

ご好意は大変ありがたいが

「ビールは苦手で・・・coldsweats01

と言っても

「いや、いやあの二人の娘のお前がそんなはずない。

さあ、遠慮せずに飲め、飲めsmile

と言われたり

「飲みが足りないぞ~、遠慮するんじゃないぞhappy02

と言ってくれる。

ビールメインの豊田家の集まり。

しかも、親戚とはいえ、人ン家行って

「焼酎の杏露酒割り飲みたい!」

なーんて言えないし・・・
















































両親が有名大学卒で、社会的地位の高い職業についている人の子供が

周囲から期待されてて辛い気持ちが何となく分かる。

|

« 酒の話 | トップページ | 女官長様に快適な環境を! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133829/40276961

この記事へのトラックバック一覧です: 酒の話2:

« 酒の話 | トップページ | 女官長様に快適な環境を! »