« 高校球児、すごいね | トップページ | 500円 »

怖い話

セルシオが応急用タイヤを後輪に履かせて

上信越道を時速140㎞で走ってた。

怖いから離れたよ。




【なぜ怖いのか】

応急用タイヤは、所詮応急用。

材質的に丈夫じゃないので駆動輪が出す力に長くは耐えられません。

よって、応急用タイヤは駆動輪に履かせてはいけません。

必ず非駆動輪に履かせるのがお約束。

で、非駆動輪に履かせたとしても耐えられる速度というものがありまして

その速度は、だいたい時速60~80km。

(↑は、だいたいの速度なので、個人個人が持っている応急用タイヤに

書いてある耐久速度をアテにしてください)

応急タイヤを駆動輪に履かせて、時速140kmで走ったら

タイヤ破裂(俗に言うバースト)しちゃっても何の不思議もありません。

時速140kmで走ってていきなりタイヤが破裂したら・・・

考えただけでも恐ろしい。




どんなに面倒でも応急用タイヤはちゃんと、非駆動輪に履かせましょう。





ちなみに、セルシオは後輪駆動。

そんなセルシオの後輪に応急用タイヤ履かせて時速140kmで走らせるのは

骨折して応急処置で患部に添木当てて布で縛って病院に行かず

そのまま日常生活送っちゃうくらい無謀、又は一日用の使い捨てコンタクトを

1週間使い続けちゃうくらい無謀だそうだ。

あれは新手の度胸試しだったんだろうか・・・?

|

« 高校球児、すごいね | トップページ | 500円 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133829/16191777

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い話:

« 高校球児、すごいね | トップページ | 500円 »