« 日本ブレイク工業 | トップページ | 仮面ライダー電王2 »

選挙運動2

古い話ですが

先月の選挙運動最終日、ウチの近所を通った

某市議会議員候補の選挙選挙カーから

「○×△男をよろしくお願いします!!

ワタクシ、○×△男の母でございます!!

○×△男の母です!!

よろしくお願いいたします!!

○×△男の母でございますーーー!!」

っていう、絶叫に近い声が聞こえた。

倅が立候補したのか、母ちゃんが立候補したのか

よく分からない選挙運動だった。

【結果】

ママの執念?もあってめでたく当選しました。

|

« 日本ブレイク工業 | トップページ | 仮面ライダー電王2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

日本ならではの選挙ですね。
情を訴えて、その人の中身は全然分からないって!
情で入れてきたから、今の日本があるんですよね。
当選おめでとうございます(笑)

長崎市長選で市長の娘が自分の夫が落選したのを
受けて、長崎市民に裏切られたような発言をしましたね。
聞いていて、とても嫌な気持ちになりました。

投稿: まるこ姫 | 2007年5月10日 (木) 16時41分

こんちは、まるこ姫さん。

立候補するにあたって自分を売出すポイントは
政策・考え方・実績などが普通ですよね。
「情」で立候補するって恥ずかしくないのかと思います。
その「情」に一票入れる方も、入れる方ですが。

この記事に書いた選挙運動は親元を離れた
現在の住まいの選挙区の話なんですが
もう10年以上前、まだ実家にいた頃は
(実家は今と同じ千葉県内だけど選挙区は別)
市議会議員選挙の選挙運動中、立候補者の奥様が
泣きそうな声だして
「どうか、夫を市議会へ送り出してください」
と訴えてました。
その人も確か、当選していたような...

今や、選挙運動は一家総出の時代?!


前長崎市長の娘は
「長崎市長のイスは我一族のもの」
なーんて思ってたりして。
無念さは分からなくもないけど、父上のご逝去と
婿さんの選挙結果は別物!と理解して頂かないと困りますね。
長崎市は一族の所有物じゃないんだから。
長崎市民が「情」だけで投票する人達じゃないのが
うらやましいです。


投稿: えど吉 | 2007年5月11日 (金) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133829/15012739

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙運動2:

« 日本ブレイク工業 | トップページ | 仮面ライダー電王2 »